【パチスロ】ライターとパチンコ店批判 ~いそまるの指定台について~

お久しぶり、諸君、グリニデだ。

今日は少し趣向が変わってしまうのだが、パチンコ・パチスロライターについて書かせて欲しい。

私は、たまの休日にギャンブルを嗜むことがあるのだが、

この、ライターというやつはどうにも好きになれない。

つまらない、声がでかい、サムネが目障りなどの理由があるが、一番の理由はやはり

圧倒的に嘘くさいことだな。

まあ、そもそもスロット自体が嘘くさいのだが、それを差し引いてもスキャンダルが多すぎる。

例でいうと先日記事でまとめさせてもらった「いそまるの指定台騒ぎ」だ。

スロライターが普通の客と違う立場なのは誰が見ても明白だろう。

ならば、多少不利になろうが台取りを一番最後にするなどして、初めて公平と言える。

まあ、この際それは良いとしよう。こいつと店は信頼を引き換えに自分の利益を最優先しただけなのだから

私が憤りを覚えたのは、上記のようなグレーな行動を擁護するバカなファン共だ。

こいつらを擁護する奴らは口を揃えて「不正なんてするわけがない。するわけがないから問題はない」という。

なぜ、してないと言い切れる?なぜ、問題がないと言い切れる?

まるで、戦時中の日本国だな。

こいつらを擁護するやつは、自分が思考停止しているバカということに気がついてくれ。

そもそも、こういったことが話題になっていることが問題なんだ!!

客に公平性をもたせたいのならライターが不正ができない状況を作るべきだし、客はその状況になっていないことを怒るべきだろう!!!

それができねえから、パチンコスロットコンテンツは衰退していくんだよ!!

まあ、スロットなんぞをうって、ライターをありがたがっているアリンコ並みの脳みその奴らには少し難しすぎる話かもしれんな。

広告