うんこちゃん(加藤純一)について

みなさん、お久しぶりだ。

最近、記事更新が滞ってしまってすまない。グリニデだ。

ここ最近、うんこちゃん(加藤純一)のことについて勉強させてもらった。

初めはこいつも他の実況者と同じ、声がでかいだけのサルかと思ったのだが・・・

excellent‼︎

素晴らしいワンダーボーイだったよ。

DQNのようなナリをしているが実際のトーク力は相当なものだ。

ヒカルやキヨ、レトルトなどとは別次元と言っていい。

まあ、あんなゴミ共とは比較することすらおこがましいか。

気になる彼の特徴だが、一言で言うと「破天荒な悪魔」だな。

前に記事で書かせてもらった蘭たんのような偽物の破天荒とは違うぞ。

本当にブレーキがないんだ。

動画を見てもらえればわかるが、視聴者を奴隷だと思っている。

しかし、見ていてそこまで嫌な気持ちにはならない。ある種のカリスマがある。

その理由はおそらく、彼の性根によるものだろうな。

彼は自分を大きく見せたりしないし、周りの好感度を気にしたりしない。

嫌いなものは嫌いという。今の時代では珍しい男だ。

時折、凄まじく知能が低下することがあるが基本的に筋道を立てて話している。まともな笑いだったよ。

あと、もう一つ感心したことは視聴者の質だな。

ナポリの男たちや最俺の視聴者は実況者が何をしても盲信的に肯定していたが

彼の視聴者はおかしなことをした際に批判する脳を持っている者たちが多かった。

やはり、実況者の質がそのまま視聴者の質に反映してしまうものなのかな。

まだ、語り足りない部分はあるが長くなってしまうのでまたの機会とさせていただこう。

広告